こんばんは!竹井です
今回はなぜFC本部がSNS広告を配信することが重要なのかについてお話ししていきたいと思います。

FC本部が加盟店を増やしていくためには、
まずその商品・サービスを認知してもらわなければなりません

そのためにはポスティングやメルマガ、マスメディア、広告等が挙げられます。
ここ最近、どの企業もブランド認知に割く広告費は増えています。

この広告ですが、リスティング広告はやっていても
SNS広告はやっていないという企業も多いのではないでしょうか。

今やほとんどの方が何かしらのSNSを使用しており
テレビよりもスマホやタブレットを見る方が多数になってきています。

そのため、SNS広告を行い、狙いたい層にアプローチすることが重要になってきます。
SNS広告の特徴としては下記が挙げられます。

①少額からスタートが可能

⇒テレビや電車広告などと異なり、数十万単位から出稿することができます。

②狙いたい層へ広告を打てる

⇒年齢や地域を絞れることができるため、獲得したい層へ広告を配信できます。

③データを収集できるため分析し次回策が打てる

⇒電車広告や新聞、テレビですとユーザーにしっかりと認知されているか
正確なデータが取れないため、しっかりとした分析はできず、次回策に時間がかかってしまいます

ですので、加盟店の見込みユーザーの集客が上手く行っていなかったり
メルマガやリスティング広告は行っているけど、SNS広告は行っていない方はぜひお問い合わせください

◆PR

セスグモ株式会社はFacebook社の広告代理店プログラム(SMB広告代理店)に認定されています。

フランチャイズ加盟やセミナー、法人向けのサービスや商品の広告に特化し、
Facebookの特徴を活用して、「決済者」にダイレクトアプローチで営業工数削減&売上UPを実現しています。

ただいま、セスグモのマーケティング手法を無料公開中です!