今回はFC本部の方にFacebookのリード広告についてお話ししていきたいと思います。

リード広告とは何かといいますと
見込みユーザーのリスト(アドレスや電話番号)を簡単に獲得できる配信手法になります。

下記の方にはぜひオススメしたい配信手法になります。
●リスティング広告など既存のWEB広告しかやっていない方
●ポスティングや訪問などオフラインマーケしか行っていない方

よくリスティング広告と比較されるFacebook(SNS)広告ですが
リスティングだとCPAが高いという案件もFacebookを行うことで改善されると言った事例がございます。

ちなみにこのリード広告ですが
弊社の事例にはなりますが、加盟店オーナーになり得るユーザーリストの獲得単価は
大体5,000円~15,000円ぐらいになります。
※この獲得単価はあくまで目安であり、商材やサービスなどにより異なってきます。

また、このリード広告を配信できるFacebookですが
加盟店を増やす上でも相乗効果があるのです。

それはFacebookは地域を絞れる点です。
例えば、関東地方の加盟店オーナーを増やしたいのであれば
配信地域を関東地方にし、そこの人たちに向け広告を配信すれば良い訳です。

弊社でも実際に地域をあるところに限定し、
その地域に特化したLPや広告訴求にすることで成果が出ております。

今回は以上になります。
次回はリード広告で獲得したリストの質の改善についてお話ししていきます。

◆PR

セスグモ株式会社はFacebook社の広告代理店プログラム(SMB広告代理店)に認定されています。

フランチャイズ加盟やセミナー、法人向けのサービスや商品の広告に特化し、
Facebookの特徴を活用して、「決済者」にダイレクトアプローチで営業工数削減&売上UPを実現しています。

お仕事のご相談やご質問などお気軽にHPからお問い合わせください!