今回はFacebook広告でぜひお試し頂きたい
“動画広告”についてお話ししていきたいと思います。

みなさん、動画広告はご存知でしょうか?
知らない方のが少ないと思いますが、文字通り動画を使用した広告になります。
電車内やYouTube、その他Twitterや今回お話しするFacebookで見るアレです!

本日の記事ではFC本部向けにFacebook広告での動画広告の事例についてお話ししていければと思います。

一口に動画と言いましても、ただ動画であれば良いと言う訳ではありません
例えばですが、2分の動画広告があったとしましょう。
ほぼ間違えなく99%の方がすべて視聴し終わる前に離脱することでしょう。
僕は離脱します(笑)

ではどんな動画広告が良いか?
商材やサービスなどによって異なりますが
大前提として、動画の長さは6-15秒が最適です。
これは先ほどお話しした通り、長いとユーザーが離脱してしまい
訴求したいことを訴求できないためです。

上記に加え、テキストを入れる必要があります。
これはほとんどの動画広告が電車内など音が出せない状況で視聴している場合だからです。
※一部のユーザーはイヤホンなどで音ありで視聴していることもあると思います。

では、ここまで動画広告の概要についてお伝えしましたので
次は弊社の動画広告の事例についてお話ししていきます。

まず最初にお伝えしておくと
FCの加盟店になりたい見込みユーザーの獲得単価は10,000円~30000円ぐらいかと思います。

これを前提をし、動画広告の事例をお話ししますと
FCの加盟店になりたい見込みユーザーの獲得単価は7,000円~8,000円ほどになります!

ではどんな動画広告にしたのか。
それはまず言うまでもなく長さは短めに(15秒ほど)

そしてテキストも差し込んでいます
それもただ一定間隔で入れ込んでいる訳ではなく
伝いたいこととそうでないことでテキストのスピードなどメリハリを付けております。

今回は以上になります。
Facebook広告での動画広告活用法についてお話ししました。

◆PR

セスグモ株式会社はFacebook社の広告代理店プログラム(SMB広告代理店)に認定されています。

フランチャイズ加盟やセミナー、法人向けのサービスや商品の広告に特化し、
Facebookの特徴を活用して、「決済者」にダイレクトアプローチで営業工数削減&売上UPを実現しています。

お仕事のご相談やご質問などお気軽にHPからお問い合わせください!