突然ですがみなさん。自社サイトの分析を完璧にできていますか?
分析ツールを使ったり、外注したりと実に色々な方が居ると思います。

そこで今回はKeywordmap(キーワードマップ)というマーケティングツール
使ってみた感想を簡単にブログでまとめてみました!
SEO対策やWEB広告の分析には必須のツールです!

とにかく初心者の方でも使いやすいのが特徴的です。
キーワードやURLを入力するだけで、瞬時に分析しグラフやワードマップ等で表示してくれます。
視覚的に分かりやすく、時間短縮に繋がっているところが重宝しますね

◆Keywordmap(キーワードマップ)の機能としては下記が挙げられます。
①自社サイト競合サイトのSEO調査分析
⇒自社サイトや競合サイトの流入キーワード・流入獲得ページの調査分析ができます。

②コンテンツの設定支援
⇒集客につながるコンテンツ設計に必要な要素を定量的に抽出します。

③WEB広告の調査分析
⇒リスティング広告やディスプレイ広告のキーワード・クリエイティブ・LPが調査分析できます。

④ユーザーニーズの可視化
⇒検索ワードの背景にあるユーザーの悩みや興味関心などを視覚的に理解できます。

このKeywordmapですが、今なら無料で一部の機能を使用できます。
※PCのみになり、スマホでは使用できません

ではさっそく使用していきたいと思います。
『Keywordmap』もしくは『キーワードマップ』と検索しページに飛びますと、
下記のファーストビューが表示されます。

その後、下記に調査したいサイトのURLを入力します。

そして『表示』ボタンをクリックします。

すると下記の画面に遷移します。
このページは自然検索で獲得しそうなキーワードを分析するページになります。

数値をみてみますと『facebook広告 クリック率』や『facebook広告 ctr 平均』のキーワードからの想定流入数が多く
また、SEOの順位が1位との想定結果が表示されております。

そして、上記キーワードで検索したユーザーは、
そのことについて書かれたブログ(Facebook広告運用でのクリック率の目安)に
流入するシミュレーションになっています。

上記からブログの需要があることが分かり
さらにクリック率についてのブログの需要が高いことが分かりましたので
該当ブログをリライトするか、新たにブログを書こうかなと感じました。

Keywordmapについての内容と使ってみた感想をお話ししてきましたが、いかがだったでしょうか?
下記の方には特におすすめかと思います。
●何か新しいキーワード分析ツールを探している方
●サイト分析やコンテンツ設計に膨大な時間がかかってしまっている方
●アナリティクスなどの分析ツールで限界を感じている方

今なら無料で使用できますので、まずはお試しください!
Keywordmapについてはこちらから

今回は以上です。
またの機会にお会いしましょう。