【WEBセミナー開催に最適!】Zoomウェビナー×Facebook広告の連携方法と成功事例を解説

rectangle_large_type_2_8c4b68205be9fcf6e4fa3be9fde008cb

コロナ禍により、色んなことがオンラインへシフトしてきました。
セミナーもそのうちの一つです。コロナ禍になる前はセミナー会場へ参加者が足を運び、セミナーを開催するのが一般的でした。

しかし、コロナ禍になり、WEBセミナー(ウェビナー)が徐々に浸透し始め、今では違和感がほとんどないと思います。

今回の記事ではこのウェビナーの設定方法とFacebook広告との成功事例についてお話ししていきます。

Zoomウェビナーの開始手順

まずはウェビナーの開始手順についてご説明します。

①ウェビナーライセンスの購入
↓↓
②アカウント作成
↓↓
③スケジュール設定
↓↓
④パネリストと出席者を招待
↓↓
⑤ホストがウェビナーを開始

①ウェビナーライセンスの購入

まずは公式サイトへアクセスし、無料プランまたは有料プランを選びましょう。

②アカウント作成

次はアカウント作成になります。メールアドレスなど入力するだけで作成できます。

③スケジュール設定

まずはサインインを行い、左枠『ウェビナー』を選択後、『ウェビナーをスケジュールする』をクリック

その後、セミナーの大枠を設定していきます。
トピック:セミナー名
説明(任意):セミナーの内容や説明
開催日時:セミナーを開催する日程
所要時間:セミナーの時間
タイムゾーン:日本であれば、デフォルトのままで大丈夫です。
登録:必須にチェックを入れますと、参加者が氏名やアドレスを入力する形になります。

その下の詳細設定も行っていきましょう。
ウェビナーのパスコード:チェックを入れますと、視聴者が参加するときにパスワードを入力します。

ビデオ:オンにしますと、ホストやパネリストの顔が表示画面に映ります。
音声:パソコンやスマホで参加する場合は、『コンピュータのオーディオ』にチェックします。

質疑応答:セミナー中に質疑応答を行う際はチェックします。
実践セッションを有効にする:セミナー前にカメラテストやマイクテストが可能です。

認証されているユーザーしか参加できません:サインインしているユーザーのみ参加させたい場合にチェックをします。
アカウントがないユーザーも参加させたい場合は、チェックを外してください。

ウェビナーを自動的にレコーディングします:セミナー終了後に録画を配信する場合はチェックします。

④パネリストと出席者を招待

マイウェビナーへ戻り、ウェビナーのトピックを選択します。

■パネリストの招待
最下部に移動して頂き、招待状タブの『パネリストを招待』の「編集」からパネリストとして招待したい方の名前とメールアドレスを入力します。

■参加者の招待
参加者を招待する際は上記画像内の『ウェビナーに参加するためのリンク』をコピーしメールで送付します。
※Facebook広告から参加者を集める場合は、上記リンクを遷移先リンクURLとして設定します。

⑤ホストがウェビナーを開始

マイウェビナーから開始したいウェビナーの右側にある『開始』をクリックします。

Facebook広告との連携について

Facebook広告とZoomウェビナーを連携するためには下記2点が必要になります。

①Facebook広告のリンク先の設定
②Facebook広告のタグ設定

①Facebook広告のリンク先の設定
Facebook広告のウェブサイトのURLを、先ほどパネリストの招待でご説明した添付ファイル内の「ウェビナーに参加するためのリンク」で設定します。

こちらを設定することにより、Facebook広告をクリックしたユーザーは、Zoom内の申込フォームへ移動し、ウェビナーに申込することができます。

②Facebook広告のタグ設定
こちらはタグの一部をZoomウェビナーで設定する形になります。

Zoomウェビナーの招待状タグ『Registration Settings』の「編集」をクリックすると下記画面に移動します。

上記の『登録ページに追加』へリマケタグ、『登録成功ページに追加する』へCVタグを設定します。

また、下記はFacebook広告タグのベースコードになります。
使用するFacebookアカウントのベースコードを発行して頂き、” ”で囲まれた赤枠部分を先ほどの『登録ページに追加』へ設定します。

CVタグに関しましては、「PageView」部分を使用する標準イベント(CompleteRegistrationなど)へ差し替え、『登録成功ページに追加する』に設定してください。
※こちら詳細が不明であれば、エンジニアの方へご確認ください。

Zoomウェビナー×Facebook広告の成功事例

弊社で実際に配信を行った事例についてお話ししていきます。

広告配信の目的としましては、介護の開業・独立を支援する会社のウェビナー申し込みになります。

下記は配信開始後の3週間の成果になります。
CV数:7件。獲得単価:14,523円となっております。

セミナー参加申込のWEB広告での平均獲得単価は、15,000円~25,000円ほどになりますので、成果はかなり良い結果となっております。

クリック率に関しましても、1%を超えており、平均値になります。
※Facebook広告での平均クリック率:0.80%~1.00%

次は成果の良いクリエイティブについて見ていきたいと思います。
下記のクリエイティブにて、全7件中6件のCVを獲得しています。成果の出ている要因ですが、いくつか挙げられます。

①セミナー開催までの期間が短い
②参加費が無料
③イラスト調の素材
⇒Facebook広告では、イラスト調のクリエイティブが少ない傾向にあるため、他社との差別化が図りやすいです。

Zoomウェビナーの申込フォームについて

ここではFacebook広告をクリックしたユーザーが遷移するリンク先についてお話ししていきます。

Zoomウェビナーのマイウェビナーで設定しましたタイトルや説明、時刻などが反映されております。

フォームについては、氏名やアドレス、電話番号など、決められた項目から選択して入れ込んでいくパターンと、質問を自由に設定できるカスタムのパターンの計2パターンがあります。

フォーム内の項目数については、弊社の今までの経験から4~5つに絞った方が良いです。
※下記の場合、名と性(氏名)で1つ、アドレス(再入力含む)を1つとカウントしますと、ちょうど5つになります。

フォーム項目が多ければ多くなるほど、離脱率が高まってしまうため、項目は4~5つに絞った方が良いです。
特に『住所』についてはユーザーが入力したがらず、申込率に大きな影響を与えますので、都道府県レベルで留めておいた方が良いかと思います。

まとめ

■Zoomウェビナーの開始手順
①ウェビナーライセンスの購入
⇒無料プランと有料プランから選ぶ
↓↓
②アカウント作成
↓↓
③スケジュール設定
↓↓
④パネリストと出席者を招待
↓↓
⑤ホストがウェビナーを開始

■ZoomウェビナーとFacebook広告との連携には下記2点が必要

①Facebook広告のリンク先の設定
②Facebook広告のタグ設定
⇒Facebook広告タグのベースコードの一部をZoomウェビナーの管理画面で設定

■Zoomウェビナー×Facebook広告の成功事例
弊社の事例では配信開始後3週間で
CV数:7件。獲得単価:14,523円となっております。
※セミナー参加申込のWEB広告での平均獲得単価は、15,000円~25,000円ほど

・クリエイティブについて
【成果の良い要因】
①セミナー開催までの期間が短い
②参加費が無料
③イラスト調の素材

・申込フォームについて
下記2パターンから設定可能
①氏名やアドレス、電話番号など、決められた項目から選択して入れ込んで②いくパターン
質問を自由に設定できるカスタムのパターン

フォーム項目が多ければ多くなるほど、離脱率が高まってしまうため、項目は4~5つに絞った方が良い。