セスグモ株式会社

リード獲得単価は平均5000円

効果を実感したことで
当初の4倍の予算を割いて
Facebook広告を運用

株式会社ユビレジ

PR&Webチーム 八木佑子氏

iPadを活用したクラウドPOSレジアプリ「ユビレジ」を開発・提供している株式会社ユビレジ。そんな「ユビレジ」は、2010年のサービス開始以来、飲食業や小売業、サービス業など、世界中で3万店舗の導入実績を誇ります。サービス産業のデータインフラを整備することをミッションに掲げ、より多くの店舗へユビレジを導入することを目的に、さらなるリードを獲得することが急務となり、2017年7月にセスグモにFacebook広告の運用を依頼。当時、抱えていた課題やセスグモに依頼したことで得られた効果、今後の目標などについてPR&Webチームの八木佑子氏に話を伺いました。

あらゆるWebマーケを検討する中で行きついたFacebook広告

——セスグモにFacebook広告の運用をご依頼いただいた当時、貴社が抱えていた課題についてお聞かせください。

より多くの店舗様に「ユビレジ」を導入していただくためには、とにかくより多くのリード(見込み客)を獲得しないといけない。当時は、リスティング広告とオーガニック検索からの流入がメインだったことから、まずは流入経路を増やす必要がありました。

そこで、アフィリエイト広告や比較サイト、Facebook広告など、Webマーケティングを基本としたあらゆる手段を試そうという結論にたどり着きました。

——その中のひとつとしてFacebook広告が候補に挙がったわけですね。実際、比較サイトやアフィリエイト広告の効果はいかがでしたか?

効果が実感できるものもあれば、あまり実感できないものもありましたね。たとえば、比較サイトの場合、ユーザーは一括で複数の資料をダウンロードするので流入が増える一方、受注に至る割合は決して高くありませんでした。

アフィリエイト広告もキャンペーンを打つなどさまざま試しましたが、月額の費用と折り合いがつかないものに関しては出稿をストップしています。ただ、あくまでもリードの獲得が目的なので、成果報酬型であれば1件や2件などの少ない効果でも継続しているものもあります。

リード獲得単価は想定を大きく下回る1件5000円

——試した結果、取捨選択をしていった。では、Facebook広告に関してはいかがですか?

Facebook広告については、2017年の7月に運用を開始してから早い段階で効果を実感できました。具体的には、スタートして2ヶ月で1件あたりのリード獲得単価が8000円くらいになり、その後は5000円くらいにまで下がりました。これは、以前から出稿していて、十分な効果を感じているリスティング広告と同じくらいの単価に値します。

もちろん、質の低いリードでも良ければいくらでも単価を下げることはできますが、質を確保しながらも多くのリードを獲得できているので、結果としてはとても満足しています。

依頼させていただいた当時と比べると、4倍の予算を割いてFacebook広告の運用に力を注いでいます。正直、依頼させていただいた当時はこれほどまでに予算を割く想定はしていませんでしたね(笑)。

——そもそも、貴社でWebマーケティングのコンサルをされている方からのご紹介でセスグモにご依頼いただいたんですよね。

そうです。これまでにも各方面からセスグモさんの実績をお聞きしていたので、迷わず依頼させていただきました。

——自社でFacebook広告を運用するという選択肢はなかったのですか?

実は以前、自社でFacebook広告を運用していたことがあるんです。とはいえ、特段、担当者を設けて運用するわけでもなければ、結果が出ているわけでもなく。しかも、その当時のノウハウも引き継がれていない状況で……。労力に対する成果が出ないと最初から分かっているのであれば、セスグモさんのようなプロフェッショナルに依頼したほうが確実に効果を得られるだけでなく、その分の時間をほかの業務に充てられると考えました。

空いた時間でオウンドメディアの運営に注力。結果、リードの獲得が以前の6倍に激増

——具体的に、ほかの業務の内容を教えていただけますか?

Facebook広告の運用をスタートする以前にオウンドメディアをローンチしたんですが、記事数を増やせておらず、正直、「胸を張って運用している」とは言えない状況でした。本来であれば、記事数を増やしたりSEO対策をしたりするなどし、ファンを作ればリードの獲得も期待できる。つまり、広告費の予算を削減することにつながります。

セスグモさんにFacebook広告の運用を依頼したことで空いた時間をオウンドメディアの運営に割きました。その結果、半年でおよそ300記事をアップすることができ、流入数も以前の6倍にまで膨れ上がったんです。

これを続けていけば、将来的にはいまよりも少ない予算でリードを獲得できるので、オウンドメディアの運営に注力できているのは大きなメリットですね。

——HPからのリードの獲得も増えましたよね。

セスグモさんをパートナーとして迎えたことで負荷が減り、コンバージョンを上げる施策に集中できるようになったからだと感じています。また、Facebook広告とは関係ないことでもプロの視点でアドバイスいただけているので、Webマーケティングの経験が浅くノウハウのない当社にとっては大きな付加価値になっていますね。

そのおかげで、ここ最近では9ヶ月中8ヶ月で目標のリード数獲得を達成しています。

——最後に、今後の目標をお聞かせください。

当社は、「サービス産業のデータインフラを整備する」というミッションを掲げています。ユビレジの導入店舗を増やすことでこの大きなミッションをクリアすることはもちろんですが、無人やキャッシュレスによる決済を導入する店舗が増えている背景から、今後、劇的に変化を迎える業界であることは間違いありません。そんな変化に対しても、ユビレジとして社会に貢献できたらと考えています。

  • 株式会社ユビレジ
  • 会社名 株式会社ユビレジ
    所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-59-4 クエストコート原宿
    代表取締役 木戸 啓太
    設立 2009年 9月
    事業内容 iPadを活用したSaaS型POSシステム「Ubireji(ユビレジ)」の開発・提供
    ホームページ https://ubiregi.com

その他の実績紹介

まずはお気軽にお問い合せください

Contact us

お仕事のご相談やお問い合わせは、こちらから承っております。

お問い合わせ 資料ダウンロード
menu