こんばんは!連日になりますが、記事を作成していきたいと思いまーーす!

みなさん。突然ですが、Facebook広告の種類と聞いて、何パターン思いつくでしょうか(・・?

1枚の画像を使った広告がまず最初に思い浮かぶのではないでしょうか。
それ以外はどんな広告があって、どんなメリットがあるか、ちゃんと説明できますか?

ちょっとでも不安に思った方がいれば、この記事を読んでしっかりと勉強していきましょう!

それでは順々に紹介していきますね!

◆画像広告
画像広告は1枚の画像のみで作成された広告になります。
最もスタンダードな広告で1番見る頻度が多いのではないでしょうか。
ちなみに画像サイズは1200×628ですよー

説明文

見出し

◆動画広告
ここ数年でFacebook以外でも成長し続けている動画ですね。
上記の画像広告と比較しますと、動きが付くため、ユーザの目に留まりやすく、
クリックがされやすい傾向があります。

また、動画の長さは45分未満にする必要がありますが(Instagramのみの場合は1分未満にする必要があります。)
動画は短い方が最後まで再生されます。個人的には6秒から15秒ほどが良いと思います。

説明文

見出し

◆カルーセル広告
カルーセル広告の最大の特徴は複数の画像(動画)、複数のURLを配信できる点です。

そのため、例えばセミナーを月に3回ほどやる際は、そのセミナーごとで簡易LPなどを作成し
3枚のクリエイティブのカルーセル広告にするのが良いのではないでしょうか。

カルーセル広告ですが、最低でも3枚のクリエイティブが必要で、最大10枚まで登録できます。
※カルーセル広告で配信されるクリエイティブは最大5枚となっており、
6枚以上登録した際は、反応の良い5枚が自動で選定されます。

説明文

見出し

◆スライド広告
スライド広告とは、複数の画像を連続して流し、動画のようにしたものになります。

こちらも動画同様に、動きが付くため、ユーザの目に留まりやすく、
クリックがされやすい傾向があります。

動画を用意するのが難しい場合などに
複数の画像を用意すれば配信ができるので、それが強みの一つだと思います!

説明文

見出し

上記の種類以外にも『コレクション広告』『キャンバス広告』という形式も存在します!
下記に簡単に説明していきます。
※弊社事例がないため、キャプチャは割愛します。

◆コレクション広告
読み込みが比較的速く、さまざまな製品を見せたりすることができます。
そのため、コレクション広告は、Eコマース系にとって最適なフォーマットになります。

◆キャンバス広告
画像や動画、カルーセルなど様々な種類の広告を組み合わせることができ
簡易LPみたいなものを作成することができます。

ですので、LPを作成する費用や時間がない方にとっては、最適なフォーマットになります。
また、Facebook内で完結しているため、Facebook外のサイトへ飛ぶことがなく、読み込み時間が非常に早いのが特徴です。

◆PR
セスグモ株式会社はFacebook社の広告代理店プログラム(SMB広告代理店)に認定されています。

フランチャイズ加盟やセミナー、法人向けのサービスや商品の広告に特化し、
Facebookの特徴を活用して、「決済者」にダイレクトアプローチで営業工数削減&売上UPを実現しています。

お仕事のご相談やご質問などお気軽にHPからお問い合わせください!