こんばんは!久しぶりに広告運用についての記事を上げると思います(汗
突然ですが、みなさんはFacebook広告運用をしている際は、クリック率はどのぐらいで保っていますか?

0.5%ですか?それとも2%ぐらいですかね?

商材によって異なりますが、平均としては1%を保っていれば、ひとまずは安心して良いと思います(*‘ω‘ *)

ですので、クリック率が1%担保できていないアカウントがありましたら、ぜひ見直してみてください!

ここで気になるのが、クリック率の改善方法ですよね?
その一つの方法としましては、広告文の変更が挙げられます。

広告文については下記ブログでもお伝えしましたが、最近は広告文変更で軒並み成果が改善されています♪
Facebook広告で成果の出やすい広告文訴求

広告文の訴求については、上記でお伝えしましたので、今回はテクニック的なものをお伝えしたいと思いますね。

みなさんは広告文をどのぐらいのペースで入れ替えていますか?
※成果の良い案件は除きます。

まさか居ないとは思いますが、1ヶ月放置しているなんてことはありませんよね………………(笑)
もし居るとしたら明日から気持ちを入れ替えて下さい!

私は成果の悪い案件は3~5日ほどで広告文は入れ替えや追加をしています。
理由としましては、PDCAを少しでも早めた方が良いからです。

1~2日でアカウントを見て、その翌日にテコ入れし、2~3日置いて成果を確認していくのが理想かなと思います。

また、成果が改善すれば良いですが、何回かテコ入れをし成果が改善されない場合は
その月や直近3ヶ月で広告文ごとで数値を出し、どういった訴求で成果が出ているか分析し、
再度広告文の修正などを行います。

それで改善した案件は数え切れません( ゚Д゚)w

あとはそうですね。バナーも似たような感じですね。
成果が出ない場合は3~5日ほどで入れ替え、分析を行い、次の対策を考えた方が賢明かと思います。

ここで重要なことなのが、どんなに納得のいく広告文やバナーができて成果が良かったとしても
いずれ成果が悪化してくるのは、決まっていますから、仮説⇒テコ入れ(広告文変更など)の実行⇒成果の分析⇒次のアクションのサイクルを早めることが成果改善の一番の近道だと思います。

出来ていなかった方は明日からLet’s Tryです!
出来ている方はサイクルをどんどん早めて行ってくださいね!

本日は以上です。

この度、セスグモ株式会社はFacebook社の広告代理店プログラム(SMB広告代理店)に認定されました。

フランチャイズ加盟やセミナー、法人向けのサービスや商品の広告に特化しております。 Facebookの特徴を活用して、「決済者」にダイレクトアプローチで営業工数削減&売上UPを強みとして展開しております。

お仕事のご相談やご質問などお気軽にHPからお問い合わせください!