こんばんはー!久しぶりの広告ノウハウの投稿でーす!!

以前はクリエイティブの記事について紹介させてもらいましたが
今回は広告文について紹介していきたいと思いますね!
漫画素材のバナーで単価が半分以下に改善

みなさん、広告文についてどんな風に考え、どのように作成していますか?

まず大前提として、少なくともこれだけは考えなくてはいけません!
それは・・・

『この広告を見たら自分はクリックするか。もしくはこの広告はユーザーへクリックされるだろうか。』

これを考えずに作成した広告文は、ユーザーへその意図がうまく伝わらず、
その結果、クリックされず、成果が出ないなんてことに・・・

前置きはこの程度にし、私が運用して成果の出ていた広告文の訴求についてお話していきます!
細かくお伝えするとキリがありませんので、主な3パターンを紹介します!

①価格訴求
②悩み訴求
③メリット訴求

①価格訴求
これは典型的な王道パターンだと思います。
例えばこんな感じですね。
『6月末まで半額キャンペーン!』『今なら○○円お買い得!』など

ここでのワンポイントとしては、安さを売りにしたい場合、ただ安さのみを伝えるのではなく
何かと比較して安さを訴求することで、成果が出やすい傾向があります。

『安い加盟金350万円!』→『加盟金が550万円も安く!900万円→350万円。○○業と比較すると、、』

どうでしょうか?右の広告文の方がピンときたのではないでしょうか。

②悩み訴求
これはA/Bテストを行いやすい訴求ですね

悩み訴求の広告文といえば、こんな感じですね。
『こんなお悩みありませんか?○○や○○など』
『痩せたい。』『お金が欲しい。』

弊社では最近こんな感じのチェックボックスを使った悩み訴求の広告文で成果が出ています!
=======================
こんなお悩みありませんか?

☑●●●●●●
☑▲▲▲▲▲▲
☑■■■■■■

上記の悩みをすべて解決したから
○○はユーザーから選ばれている!

=======================

③メリット訴求
これも②の悩み訴求と同じでチェックボックスを使ったもので成果が出ています。
ちなみに、チェックボックスはFacebookで使用できる絵文字欄から選べます。
※以前、弊社の記事で紹介しています。
Facebookで使用できる絵文字

下記が弊社で成果の出ているメリット訴求の広告文になります!

成果の出やすい広告文について紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。
最近、成果が出ず広告文について悩んでいる人はぜひ試してみてください!

本日は以上です。

この度、セスグモ株式会社はFacebook社の広告代理店プログラム(SMB広告代理店)に認定されました。

フランチャイズ加盟やセミナー、法人向けのサービスや商品の広告に特化しております。 Facebookの特徴を活用して、「決済者」にダイレクトアプローチで営業工数削減&売上UPを強みとして展開しております。

お仕事のご相談やご質問などお気軽にHPからお問い合わせください!