【最新情報!】4大SNSのアクティブユーザー数

New Instagram logo icon

こんにちは!久々の井上です!

前回の投稿で、冷蔵庫が故障したことをお伝えしたと思います。
結局その後、修理は断念し、新しい冷蔵庫を購入しました(笑)
業社の方に原因を聞くと、古くなっていたというのはもちろんですが、
詰め込みすぎも大きな原因だったとか・・・
ついついいろんなものを入れてしまいがちですが、皆さんもお気を付けくださいm(__)m
(カニは無事に冷凍庫に収納しました🦀)

それでは本題です!

皆さんは、4大SNSが何かご存じでしょうか。
LINE・Twitter・Instagram・Facebookの4つです!
おそらく誰でも知っていると思います。

今回はその最新情報として、月間アクティブユーザー数をご紹介していきます。
ぜひSNSマーケティングにも役立ててください!

LINE

アクティブユーザー数

国内月間アクティブユーザー数:8,200万人(2019年9月時点)

この数字は、SNSの中でも最も多いユーザー数となります。
昔はメールが主でしたが、日常的な連絡はもちろん、今や仕事上での連絡も、LINEだったりしますよね!
1億2000万人いる日本の人口のうち、64%の人がLINEを使っているそうですΣ(゚Д゚)

ポイント

Line Business Guideによると、
男女比は5:5と、性別に偏りがほとんどないようです。
また、子供から高齢者まで幅広く使われていることから、誰もが使っているというイメージもありますよね!
次に職業別に見てみましょう。

出典:Line Business Guide
アクティブユーザーのうち、会社員が最も多く、次にアルバイトや学生という順番でした。
子供から高齢者まで様々ですが、特に20代~60代が多いということですね!

Twitter

アクティブユーザー数

国内月間アクティブユーザー数:4,500万人(2017年10月以降更新なし)

LINEに続いてアクティブユーザーが多いのがTwitterです!
他のSNSと違い、匿名でアカウントを作っているユーザーも多いので、
気軽に他のユーザーとコミュニケーションを持つことができるのが特徴ですよね。
世界的に見ると、デイリーアクティブユーザーは1億4,500万人もいて、年々増加傾向にあるんです!

ポイント

年齢層が幅広いLINEとは違い、10代から20代の利用者が多いというのが特徴です!
若年層をターゲットとしたSNSマーケティングを考えている企業様にはオススメです!
拡散の速さはどのSNSにも劣らないので、たくさんのユーザーへのアプローチには打って付けですよ!

Instagram

アクティブユーザー数

国内月間アクティブユーザー数:3,300万人(2019年10月発表)

国内においての月間アクティブユーザー数は、それほどですが、
世界的に見ると10憶人以上のアクティブユーザーがいるんです!
また、アクティブ率は85%と、年々増加傾向にあるため、ほとんどのユーザーが頻繁に活動しているSNSです!

ポイント

国内の利用者割合は、男性が43%、女性が57%となっており、
どちらかというと、女性向けのブランドの訴求に適したSNSです。
また、ハッシュタグと呼ばれる機能もあり、企業のブランド名や商品を流行らせたい方にはオススメです!
僕も調べたい情報はハッシュタグから検索しています!

Facebook

アクティブユーザー数

国内月間アクティブユーザー数:2,800万人(2019年9月時点)

アクティブユーザー数こそ少ないですが、Facebookは「実名登録」がルールになっているので、
ほとんどがユニークユーザーであると考えられます。
世界的に見るとInstagram以上で、なんと24億5000万人以上のアクティブユーザーがいるんです!
国内だけでなく、世界的に発信したい企業様であれば、多くのユーザーにアプローチができますね!

ポイント

若年層の割合は低く、30代から50代のユーザーが中心です。
また、男性が55%、女性が45%で、やや男性の方が多いというのも特徴です。
ユニークユーザーが多いため、弊社でもお伝えしている通り、
広告のターゲティング精度が高いSNSの一つでもあります。

各SNSによって、アクティブユーザーの特徴は様々です。
ぜひ自社ブランドにはどれがハマりやすいかを探りながら、マーケティングに役立ててください!

以上、井上でした👋