こんにちは!
井上です!

皆さん、インスタ映えはご存じでしょうか?
Instagramで投稿した写真が、見栄えが良かったりして映えるという意味です。

最近、昔旅行に行った写真を加工しようと、色々模索していたところ、
Instagram上の加工機能を使えば、インスタ映えの写真が作れることが分かりました!
今日はその方法を皆さんにもぜひ試してもらいたいなと思います!

画像編集でインスタ映え写真を作ろう!

今回は下の夜景写真を使います。

何が写っているさっぱりですね(笑)
これを加工して、何が写っているのかをハッキリさせていきます。

編集画面

写真を選択した後、次のような画面が出てくると思います!
僕は今までこの画面をスキップして文章の書き込みに入っていました…。
ですが、ここで編集を選択します。

編集項目

ここで、編集する項目が何個も出てきます。
今回はシャドウ・明るさ・暖かさを調整します。

シャドウを動かしてみる

では、パパっとやりましょう。
【シャドウ】の項目を選択し、メーターをスクロールしていきます。
その名の通り、影の質を変えることができます。
するとこうなります👇

あれ??山なんてありましたっけ??(笑)
このように、暗い写真はシャドウを使うと、見えにくいものもハッキリ写るようになるんです!

明るくして目立たせる

山も見えたところで、もっと写真を際立たせましょう。
【明るさ】を選択し、同じくメーターを動かしていきます。
するとこんな感じです!

さっきよりハッキリしましたね!!
寒い時期に撮影したので、靄がかかっているのも分かります。

暖かさを引いて青くする

ここまで、メーターをプラスしてきましたが、今度はマイナスにします。
【暖かさ】をあえてなくすことで、それっぽいものに仕上がることもあるんです。
調整した結果・・・

空に青さがでましたね!
実際はもちろん真っ暗ですが、やはり空は青い方がそれっぽくなります。

まとめ

では、最後にビフォーアフターをどうぞ!

まるで別の写真ですね(笑)

パソコンなどで細かい加工をしなくても、スマホ1台で簡単に加工ができるんです!
ぜひいろいろ試してみて下さい!

井上でした👋