こんにちは!
今夜も田中が元気に投稿していきたいと思いまーす(((o(*゚▽゚*)o)))

今日はクリック率について書きたいと思います!

クリック率(CTR)とは??

表示された数(インプレッション数)のうちクリックされた回数(クリック数)の割合を示し、下記の式で計算します。

CTR(クリック率) [%]= クリック数 ÷ 表示回数 (×100)

(※CTRとは、Click Through Rateの略で、日本語ではクリック率やクリックスルー率と呼ばれます。インターネット広告や自然検索で使われる指標です)

つまり、表示回数1000に対してクリック数10の場合CTRは1%、表示回数10000に対してクリック数50の場合CTRは0.5%となります。

よって、CTRを知ることで検索結果を見た人がどのぐらいの割合でWebページに訪れたかが分かります。インターネット広告では、CTRが高いほど効率の良い広告ということになります。

 

広告運用している中でクリック率が低い・・・

そう思ったことはないでしょうか?

広告文やクリエイティブ、セグメントなど色々変更していると思いますが、、、
今回は直ぐに試せるクリック率改善方法を紹介していきたいと思います。

その方法は最適化をランディングページビューにすることです!
「コンバージョン」「トラフィック」のキャンペーン目的で使用することができます。

 

ランディングページビューとは?

ランディングページビューとは、ユーザーが広告のリンクをクリック後に
広告のリンク先URL(ランディングページ)にアクセスしたときに発生します。

 

注意したい点!

ランディングページビューはリンクのクリックと異なるという点です。
リンクのクリックとは、ユーザーが広告のリンクをクリックしたことを意味しますが、
ランディングページビューでは下記のようなものはカウントされません!

・ユーザーが間違ってリンクをクリックし、読み込む前にページを閉じる
・ユーザーは意図的にリンクをクリックしたが、ページの読み込みに時間がかかり過ぎ、
ローディングが完了する前にページを閉じる

リンクのクリックとは異なり、
ランディングページビューはしっかりとページを見てくれたユーザーに最適化されるため
クリック率が高い傾向にあります!

ランディングページビュー設定方法

広告セットの編集画面にいくと、下の方に「最適化と配信」という箇所がありますので
そこの「広告配信の最適化対象」を「ランディングページビュー」にするだけです!

 

 

いかがだったでしょうか。
設定は簡単で直ぐにできるものなので、
クリック率が悪いアカウントなどありましたら試してみてください!

本日は以上です。

この度、セスグモ株式会社はFacebook社の広告代理店プログラム(SMB広告代理店)に認定されました。

フランチャイズ加盟やセミナー、法人向けのサービスや商品の広告に特化しております。 Facebookの特徴を活用して、「決済者」にダイレクトアプローチで営業工数削減&売上UPを強みとして展開しております。

お仕事のご相談やご質問などお気軽にHPからお問い合わせください!