こんにちは!
井上です!

昨日はハロウィンでしたね🎃
実は昨晩、自宅の最寄駅から帰宅していたところ、
ティンカーベルの仮想をした男性に遭遇しました(笑)
僕に飴ちゃんをよこしたあと、彼は走りながら駅の方へ向かっていきました。
おそらく渋谷に向かったのでしょう・・・(飴ちゃんおいしかったです。)

では本題に入ります(笑)
今回のテーマは、
SNSの投稿において、伝えたいことは初めに伝えよう!
というお話です。

先日Instagramのイベントについてまとめたブログでも、
人は1秒も投稿を見ないというお話をしました。
その結論として、伝えたいことは初めに表示しましょうということも伝えたと思います。
しかしこの結論、他の媒体でも同じことが言えるんです!

その理由を媒体ごとに説明していきます!
画像もユーザー目線でお伝えするために、スマホ画面上のものを用意したので、重ねてご覧ください!

Facebookの場合

Facebookの特徴は、画像の投稿があるかないかで、表示される文章量にも違いが出ます。

全て文章の場合

ある程度までは表示されますが、文章量が多い場合、
【もっと見る】をユーザーに押してもらわないと全文を見てもらえません。

画像も添付する場合

画像添付に関しては、全て文章の場合より表示が格段に少なくなります。
3行程表示された後、【続きを読む】を押してもらわないといけません。
この3行の間にどれだけインパクトを与えられるかが勝負です!

Twitterの場合

Twitterは、140文字以内という制限がある反面、文章は全て表示されます。
しかし、全て表示されるからこその課題もあります。

全て文章の場合

Twitterはほとんどのユーザーが文章のみで投稿をしています。
そのため、下の画像の様に、文章だらけで見づらい傾向があります。
初めの1行に鍵括弧(【】や「」など)を使ったり、色のあるスタンプなどで目立たせると、
他のユーザーと差をつけられます。

画像も添付する場合

画像を入れるとスマホ画面全体を支配できるので、より効果的になります!
先程の鍵括弧なども加えるとよりインパクトを与えられます!

Instagramの場合

Instagramの場合、投稿自体に画像が必要になります。
そのため、文章のみの場合に比べ、比較的見てもらいやすいアプリケーションではあります!
しかし、他の媒体同様、文章は初めの2行しか表示されないので、
やはり初めの文が重要になります。
Instagramの投稿で必要なことは、
「どれだけ魅力的な画像を投稿するか」にかかってくるでしょう。
複数枚画像を載せる場合でも、1枚目にインパクトのあるものを持ってくるのがポイントですよ!

まとめ

最後に全体を通してのまとめです。
どの媒体を利用するにしても、以下の2点が必要になります。

①伝えたいことは初めに、【】やスタンプなどを用いて強調する!
②動画像を使って、投稿をより大きく見せる!

ぜひ目立つ投稿で、たくさんのユーザーに見てもらえるといいですね👍
以上、井上でした!