こんにちは!

早いものでもう11月!

年末もあっという間に来てしまいますね☺

今日は田中がFacebook広告のクリエイティブについて

お話します!

 

Facebook広告には主に4種類のクリエイティブがあります!

・画像広告(バナー)

1枚の画像とテキストをメインとした広告です。

人は文字よりも写真の方を先に見る傾向にあるため、第一印象でユーザーに興味を持ってもらいやすくなります。

製作費が安く、広告用に高度な加工を行なっていない画像でも成果が出ているアカウントも多いため初心者の方にも作成しやすい広告になります。

 

 

動画広告

画像広告は1枚のバナーを使用しますが、バナーではなく動画を使用した広告が動画広告です。

広告がユーザーの見ている画面に現れると自動で動画が再生されるため、静止画より印象に残りやすい、興味のない人にも見てもらいやすいというメリットがあります。

また、バナーよりも伝えられる情報量が増えるので、上手くストーリーやメッセージ性を動画に入れて訴求をしている広告も多く見られます。

人は、動くものに反応しますので動く映像は静止画よりも視界に入りやすく、「まず見てもらう」という広告の第一目的をクリアしやすい広告です。

 

・スライド広告

3~10枚の画像をスライドショー形式の広告として配信する広告です。

動画よりも作成費が安く画像を設定するだけなので簡単に作成しすぐに配信できます。

色々な商品を紹介する場合や、作業の手順を紹介する時などに役立ちます。

データ量が動画に比べて少ないのでネット環境が悪くても同じように閲覧できます!

 

・カルーセル広告

1つの広告で最大10件の画像や動画を表示し、それぞれに別々のリンクを付けられます。

複数の画像に分けて詳細に表示することで、ユーザーの興味を駆り立てることができます。

ユーザーに複数の訴求ができるのでユーザーの期待により応えやすいです!

また複数の画像や動画を設定しておけば、よくクリックされるなど成果の良いクリエイティブを自動で1枚目に持ってきてくれる機能もあるため、並び順に迷った時などおすすめです。

 

 

いかかでしたか?

クリエイティブ別に簡単に説明させて頂きましたが

作成するのが大変なものから簡単なものまで

クリエイティブにより全然異なりますね!

配信していき成果を見ながらいろいろな広告の種類を試してみるのが

いいかもしれません!!

 

◆PR

セスグモ株式会社はFacebook社の広告代理店プログラム(SMB広告代理店)に認定されています。

フランチャイズ加盟やセミナー、法人向けのサービスや商品の広告に特化し、
Facebookの特徴を活用して、「決済者」にダイレクトアプローチで営業工数削減&売上UPを実現しています。

ただいま、セスグモのマーケティング手法を無料公開中です!