こんばんは!竹井です
今回はFacebookにおけるリマケ活用についてお話ししていきたいと思います。

Facebookでのリマケですが、
リスト数では最低1,000人ほど居ないと配信はかなりキツイです。

このリスト数ですが、リマケの追跡期間にもよりますが
理想はリマケ7日間でのリストが2,000~10,000ほどあると非常に良いですが現実はそんなにあまくありません。

ですので、リマケ30日でリストが1,000~2,000ほどありますとひとまずOKかと思います。

さてこの大事なリマケリストですが
増やす方法としては主に下記3パターンが挙げられます。
①投下する予算を増やす
②配信するターゲット層やクリエイティブなど修正
③クリック目的のキャンペーン配信

順を追って説明していきます。

①投下する予算を増やす
⇒これは特に説明する必要はないと思います。
予算が多ければ多いと配信する広告が増えるためです。

②配信するターゲット層やクリエイティブなど修正
⇒これは配信した数値を分析し
年齢や地域などのターゲット層や配信するクリエイティブを修正し
クリック単価の改善を図り、流入数を増加させる形になります。

③クリック目的のキャンペーン配信
⇒一番オススメしたいのがこのクリック目的になります。
これは何かといいますと、クリックを行いやすいユーザーに向け広告の最適化がかかるため
安いクリック単価で配信を行うことができます。

その結果、クリック単価が改善され、流入数が増えるという訳です。

※このクリック目的、注意点がございます。
それはCVを行いやすいユーザーではなく
クリックを行いやすいユーザーに最適化がかかりますので、CVRが低下する恐れがあります。

ですので、リマケユーザーを増やしたい、認知を増やしたいなど目的に沿って配信を行うことをオススメします。

◆PR

セスグモ株式会社はFacebook社の広告代理店プログラム(SMB広告代理店)に認定されています。

フランチャイズ加盟やセミナー、法人向けのサービスや商品の広告に特化し、
Facebookの特徴を活用して、「決済者」にダイレクトアプローチで営業工数削減&売上UPを実現しています。

ただいま、セスグモのマーケティング手法を無料公開中です!