こんばんは!竹井です
今回はFacebook広告を配信する上でのちょっとした心構えについてお話しできればと思います。

みなさん、広告を配信する前に広告設計を行っていると思います。
これも非常に重要ですが、Facebook広告に関しましてはある程度、要は7~8割ほどの広告設計で
まずは配信して数値データなどを確認するのがオススメです。

というのもリスティングの場合は、逆にこの広告設計が重要ですが
Facebookに関しては、完璧に近い広告設計でも広告が飽きられやすい場合などあるため、
柔軟に対応していく必要があります。

リスティングが顕在層で、Facebookは潜在層というユーザー層の違いも影響があると思いますが。

そこで話を戻しますと、Facebookに関してはまずは配信あるのみです。
成果が出ると思った広告が成果が出なかったり、逆にこんな広告でCV獲得しているのなんてことは多々あります。

ですので、ある程度の広告設計が出来たら、まずは配信し成果を見てみてください
そして、その数値データを基に、仮説を立て、次のプランへどんどん移行していくのがベストです。

ですが、完璧に広告設計を行ってから配信をしたいという方ももちろん居るとは思いますが
時間は限られていますので、そこも念頭に置きつつ、今回説明したものはこんなもののあるんだ程度に捉えて頂ければと思います。

本日は以上になります!!

◆PR

セスグモ株式会社はFacebook社の広告代理店プログラム(SMB広告代理店)に認定されています。

フランチャイズ加盟やセミナー、法人向けのサービスや商品の広告に特化し、
Facebookの特徴を活用して、「決済者」にダイレクトアプローチで営業工数削減&売上UPを実現しています。

ただいま、セスグモのマーケティング手法を無料公開中です!