こんばんは!竹井です
さて昨日に続いて本日も記事を上げていきたいと思います!

今回は広告運用のノウハウでなく、
日々の業務。提案資料を作成する際に心掛けていることについてお話ししていきたいと思います。

提案資料ですが
主にクリエイティブ提案が多いですが
上記以外でもまずは相手がイメージしやすいかを念頭に置いています。
※たまに時間ないときは、はしょったりしますけど(;’∀’)

言葉で言われましても、大部分は意識から通り向けてしまうと考えているので
イメージしやすい資料+口頭でも説明って感じですかね

究極的には口頭で説明せずとも資料だけで相手にやりたいことの意図が伝わるのが理想です。

それでは私が作成した提案資料を一部ご紹介します

◆パターン①

まずこちらですが
誰が見てもわかる通り、クリエイティブのサイズと形式を記載

そして、どういう素材を使用し、どんな文言を入れるか画像ごとに記載し
クリエイティブの完成形をイメージさせるよう作成しています

◆パターン②

こちらはホワイトペーパー案になります

こちらも先ほどと似ていますが
ファーストビューに画像を入れ、イメージしやすくなっています

今回の記事で何が言いたいかと言いますと
イメージさせることです!

人は成功や完成のジビョンが見えていないと動きづらいため
納得し動いてもらえるように、資料を作成するのです!

クライアントさんへやりたいことが上手く伝わっていない方はいませんか?
テキストだけだったり口頭だけなんてことはありませんか?

その場合はイメージしやすいよう図などが入っているか
もう一度見直してみてください!

◆PR

セスグモ株式会社はFacebook社の広告代理店プログラム(SMB広告代理店)に認定されています。

フランチャイズ加盟やセミナー、法人向けのサービスや商品の広告に特化し、
Facebookの特徴を活用して、「決済者」にダイレクトアプローチで営業工数削減&売上UPを実現しています。

ただいま、セスグモのマーケティング手法を無料公開中です!