今回の記事では先日お話しさせて頂いた
Facebook広告_配信量の改善方法①の続きをお話ししていきます。

下記2点について解説していきますね!
・キャンペーン(広告セット)の複製
・手動入札による配信

キャンペーン(広告セット)の複製

上記はFacebook広告の配信量改善の中でも裏技的なものになります!
こちらを解説する前にまずFacebook広告の仕組みについてからお話ししていきますね

Facebook広告ですが、既にご存知の方もいらっしゃるとは思いますが
キャンペーンの目標を達成していないと、
Facebookからユーザーにとって有意義な広告ではないとみなされ
その結果、配信量が抑えられてしまいます。

そこで役立つがキャンペーン(広告セット)の複製になります。

例えばですが、順調に進んでいた広告があったとしましょう。
しかし、ある日を境に配信量が徐々に低下してします。
CVが獲得量が減っていき、その結果Facebookに有意義な広告ではないと
みなされてしまった可能性があります。

上記を解決するために、キャンペーン(広告セット)の複製を行います。
内容は全く同じ広告ですが、Facebookからは新規の広告が入稿したと判断され、再び配信され始めます。

理想は新規の内容のものを入稿したいところですが
人的リソースや担当者の工数などの問題もあるかと思います。
そんな時はキャンペーン(広告セット)の複製を行ってみてください

手動入札による配信

設定などの詳細はこちらの記事の『⑤入札方法を自動から手動に変更』をご覧ください!
Facebookの入札方法は『自動』と『手動』の2パターンあり
Facebookの推奨は『自動』となっております。

ただ、競合などが『手動入札』にて単価を上げ配信を行っていて
こちらが配信している『自動入札』の単価を上回っている場合
Facebook推奨の自動入札で配信を行っておりますが
うまく配信がされない現象が発生します。

先日から通して配信量改善についてお話ししてきましたが、いかがだったでしょうか?
Facebook広告を配信していて、配信量が改善されない際は
お話しさせて頂いたものをぜひ試していってみてください!

◆PR

セスグモ株式会社はFacebook社の広告代理店プログラム(SMB広告代理店)に認定されています。

フランチャイズ加盟やセミナー、法人向けのサービスや商品の広告に特化し、
Facebookの特徴を活用して、「決済者」にダイレクトアプローチで営業工数削減&売上UPを実現しています。

ただいま、セスグモのマーケティング手法を無料公開中です!