はい!
本日も一日お疲れ様でした!

先月はシュガー&スパイス 風味絶佳がお勧めして、
見事社内で一番人気の紹介ブログとなりました!

これもそれもみなさんのおかげです。
ありがとうございます。

ぼくもブログで書いてみたくなって、TSUTAYAいったのですが、置いてなかった。。。涙

気を取り直して

今月の僕の一押しはこちら!

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ

みんなが一度は行ったことがあるマクドナルドのお話。
これめっちゃおもろいですよ。

□予告編はこちら 参照;Amazon prime
https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B0795936S3

 

マクドナルドの時価総額はこんな感じ。

時価総額:1400億円を超える大企業。

こんなに大きくしたのはレイ・クロック。

そのレイクロックと会社が大きくなっていく姿を描いた映画です。

 

映画の概要

いろいろな商品やサービスの営業に手を出しては、失敗を繰り返すレイ・クロック。

52歳の時に、シェイクミキサーのセールスマンとして中西部を回っていたある日、ドライブインレストランから8台ものオーダーが入る。

まったく売れなかったシェイクミキサーの大量発注にどんな店なのか興味を抱き向かうと、そこにはディック&マック兄弟が経営するハンバーガー店<マクドナルド>があった。これが運命の出会いである。

この画期的なお店のコンセプトと効率を徹底した仕組みなどを広めていく「フランチャイズ展開」を提案し、拡大をしていくが、レイは全然儲からない。そこでお金を生む仕組みに変える一手を打つ!その一手とは。。。

参照;Amazon prime

 

 

そもそも、何故観ようと思ったか?

 

それは、

どうして、マクドナルドが成長したのか興味があったから!

 

視野・視座・視点を変えること、あきらめないことの大事さを痛感します。

 

 

最後に、見どころ

本来、マクドナルドの原型を作った、

ディック&マック兄弟の葛藤。

最初の形を作ったものが本来、儲かるべきのですがそううまくいきません。

ビジネスについて、情報がないことは本当に怖いことだなと思う

 

それではまた!w