こんばんはー!竹井です!
寒くなってきましたね(;’∀’)

今回はFacebookのセグメントについてお話ししていきたいと思いますね!

みなさん、広告を配信する際は広告セットはどのように分けていますか?
性別や年齢別?もしくはデバイス別や興味関心のカテゴリ(マーケティング系、独立系など)ごとでしょうか?

実に様々な分け方があると思いますが、
これらセグメントを分けずに合算することで、効果の改善が見込める可能性があります!

『えっ!!?嘘でしょ!』という声がちらほら聞こえてきそうですが(汗)
これにはちゃんとした理由があります( ・´ー・`)ドヤッ

それは、、

【データの集まるスピードが速いこと】にあります!

例えば、広告セットがAとBあるとしましょう!
【広告セットA】地域:日本、デバイス:すべて、デモグラ:20歳以上の男女、詳細なターゲット:マーケティング系
【広告セットB】地域:日本、デバイス:すべて、デモグラ:20歳以上の男女、詳細なターゲット:独立系

上記の2つの広告セットを同時に配信を行った場合、
それぞれのデータ収集にかかる時間が1ヶ月としましょう!

上記に対し、広告セットAとBの詳細なターゲットを合算し配信を行った場合、
リーチ数にも寄りますが、情報量がセットAとセットBそれぞれよりも多くなるため
データ収集にかかる時間は1ヶ月よりは短縮されますので、
PDCAのサイクルが短くなってきます(/・ω・)/

ですので、行っていない方はぜひ試してみてください!
新たな発見があるかもしれません!!

◆PR

セスグモ株式会社はFacebook社の広告代理店プログラム(SMB広告代理店)に認定されています。

フランチャイズ加盟やセミナー、法人向けのサービスや商品の広告に特化し、
Facebookの特徴を活用して、「決済者」にダイレクトアプローチで営業工数削減&売上UPを実現しています。

お仕事のご相談やご質問などお気軽にHPからお問い合わせください!