こんばんは!今年も残り3ヶ月ですね~
あっ!竹井です。名乗り忘れるところでした(笑)

さてみなさん、FB広告用のバナーを作成するときに
「テキスト量がああ。また、テキスト量を修正しなきゃ(´;ω;`)ウッ…」

ってなったことはないでしょうか?

今回は上記でお困りの方は必見の
バナー内のテキスト量の制約を回避する
ちょっとした裏ワザについてお話ししていきたい
と思います!

やることはたったの3点です!
①スライド広告を配信できる数のバナーを用意
※最低3枚以上です

②テキスト量が少ない or ほとんどないバナーを1枚用意

③ ②をサムネイルとして登録し、スライド広告を入稿する

テキスト量がほとんどないバナーをサムネイルとして登録した場合、
サムネイル以外のバナーのテキスト量が20%を超えていたとしても
配信量は低下せず、問題なく配信を行えることが可能です( ・´ー・`)ドヤァ

【例】
バナーA(テキスト量 50%)→バナーB(テキスト量 100%)
→バナーC(テキスト量 0%)→バナーD(テキスト量 30%)

上記のようなスライド広告を入稿したとしましょう!
上記の場合でバナーCをサムネイルとして登録し入稿すれば
Facebookにはテキスト量0%と判断され、テキスト量による配信量低下は免れるんです!

ですので、どうしてもバナー内に沢山の情報を入れ
ユーザーに伝えたいけど、テキスト量が……

っていう方はぜひスライド広告で上記のような手法を試してみて下さい!

◆PR

セスグモ株式会社はFacebook社の広告代理店プログラム(SMB広告代理店)に認定されています。

フランチャイズ加盟やセミナー、法人向けのサービスや商品の広告に特化し、
Facebookの特徴を活用して、「決済者」にダイレクトアプローチで営業工数削減&売上UPを実現しています。

お仕事のご相談やご質問などお気軽にHPからお問い合わせください!